カテゴリ








サンデシカのママコエプロジェクト活動記録です!
by mamakoe-p
<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
お役立ち♪ ★離乳食プチ講座★
056.gif離乳食ってどうしたらいいの?
何をあげればいいの?もうすぐ始めるんだけど・・008.gif
とお悩みの声をよく聞きます。
今回、離乳食教室を開催している管理栄養士の高橋真実さんに大切なポイントを教えていただきました!


『とっても大事なことは、
まわりの大人がニコニコおいしそうに目の前で食べる003.gif
ということです。

食べているときに「もう、こぼしてばっかり・・・」「あぁ、手が汚れてる」だとか
「好き嫌いが多いんだから・・・」などと無意識のつぶやきが多いようです。
小言を言わず静かに見守ること、親が楽しそうに食事を与えることがポイントです。

最初から上手に食べられる赤ちゃんはいません006.gif
「おいしいねー♪」とママが魔法をかけてあげながらご飯をあげれば、好き嫌いもきっと減りますよ☆

離乳食によって子どもの未来に影響を与えます!
同じ人間の食べるもの。そんなに気負わずに、大人も食べるようなものを
味付けややわらかさを工夫して与えればOKです。』


072.gif簡単な工夫次第で幾通りにもアレンジできる簡単メニューを伝授してもらいました!


『野菜たっぷりトマト煮』
①5ミリ~1センチ程度の大きさに切った野菜と乾燥マカロニをそのまま鍋でくたくたになるまで煮る。
②灰汁をとりながら、月齢にあったやわらかさまで煮詰めたら、無塩のトマトジュースまたはトマトの水煮缶、トマトピューレを好みの分量入れる。
(あまったら冷凍にすれば日持ちします)

☆ポイント☆
・ある程度大きく野菜を切った方が煮えやすく、おいしく仕上がります。それをスプーンでつぶせばOK!
・ケチャップを入れるとまろやかになります。
・灰汁をこまめにとりましょう。

離乳食中期になったら粉チーズを入れたり、離乳食後期にはピザチーズを乗せてグラタン風にしたり
ご飯を入れてトマトリゾット風に色々アレンジができます♪

このように月齢が上がるのにあわせてトッピングを変えることで簡単にバリエーション豊かなメニューに!

<その他アレンジ>
・ツナや水煮の大豆を入れてメインのおかずに
・コンソメキューブとお水を入れたらミネストローネ風に
・焼いたお魚の上にかけてもおいしい♪

☆季節の野菜を使って一層おいしく♪(^0^)
春夏・・・なす、ピーマン、キャベツ、たまねぎ、じゃがいも、冬がんなど
秋冬・・・かぼちゃ、大根、かぶ、白菜、にんじん、ほうれん草など

『さつまいもとかぼちゃの小豆煮』
①かぼちゃとさつまいもを1センチ角に切る。(皮付き)
②水でひたひたに煮る。
③煮立ったら、無糖のゆで小豆を好みの量加え、月齢にあった砂糖を加える。
(黒砂糖を加えると少量でもコクがあって鉄分補給にもなります)

茶巾絞りでデザートに変身!またパンにはさんでサンドイッチにも。
離乳食を卒業したお兄ちゃんお姉ちゃんにもうれしい、家族で楽しめる一品です。



その他、ママコエメンバーからもこんなアイデアいただきましたよ006.gif
ご参考になさってください♪

『一週間分まとめて作って小分け冷凍です!
写真はおかゆキューブです。100円ショップで製氷皿を買って来て
おかゆや野菜のペーストやダシなどを冷凍して凍ったらタッパーに移しておきます。
キューブ1個が大さじ1なので使いやすいですよ。
使う時はレンジでチンで大丈夫だし、野菜は柔らかくなるまで煮て裏ごししたあと煮汁で伸ばし製氷皿へ。
残り汁も冷凍しておけばまた使えて便利です。』
e0187457_18594764.jpg

by mamakoe-p | 2011-02-04 19:20 | 知恵袋